中学1年生1学期

【中1英語】Lesson8~人称代名詞~He と She

Hello, Michikoです。

今回は、普段の英会話でよく使う 彼は/彼女は を表すHe/She(人称代名詞)について勉強していきましょう。

HeとSheの使い方

英語で、ある特定の人物(1人)を主語にして話す時、I/You アイ/ユー(私は/あなたは)以外の人は、He/She ヒー/シー(彼は/彼女は)を使って表現します。

彼は He ヒー・・・男性に使います
彼女は She シー・・・女性に使います

He/Sheなど、主語として使う人称代名詞主格といいます。
代名詞早見表コチラからダウンロードできます。

HeとSheを使った例文

彼は~です/彼女は~ですは、He is ~/She is ~ で表します。

彼は、私の友達です。

He is my friend. ヒー イズ マイ フレンド

彼女は、私の家族です。

She is my family. シー イズ マイ ファミリー

彼は、リアルゾンビではありません。

He is not a real zombie. ヒー イズ ノット ア リアル ゾンビ

彼女は、元気ですか?

Is she OK? イズ シー オーケィ

前回までの復習】~ではありませんと文全体を否定する否定文では、be動詞の後に not がつきます。
前回までの復習】~ですか?と相手にたずねる疑問文では、主語述語(be動詞)が逆さになり、文末?(クエスチョンマーク)がつきます。

be動詞を理解しよう

am/are/is など、前回までのレッスンで何度も目にしてきたbe動詞。

be動詞は、主語(I/You/This/That/It などの人称代名詞)が何かによって変化する動詞です。

ここで一旦、be動詞総復習をしておきましょう。

be動詞について表にまとめましたので、ダウンロードの上、ご自由にお使いください。

be動詞早見表コチラからダウンロードできます。

まとめ

いかがでしたか?

HeとSheは、日常会話で頻繁にでてくる英単語です。

家族のこと、友達のこと、同僚のことなど、頭に思い浮かべながら、自由に例文を作って音読してみましょう。




error: Content is protected !!