中学3年生2学期

【中3英語】Lesson55~”疑問詞+to+動詞の原形”を使った例文

Hello, Michikoです。

今回は、“疑問詞+to+動詞の原形”について例文を交えながら勉強していきましょう。

“疑問詞+to+動詞の原形”のパターン

“疑問詞+to+動詞の原形”には、使用する疑問詞によっていくつかのパターンがあります。まずは、それぞれのパターンをみていきましょう。

  • how to ~ どのように~するか
  • what to ~ 何を~すべきか
  • when to ~ いつ~すべきか
  • where to ~ どこへ~すべきか

“疑問詞+to+動詞の原形”は、セットで使うことで、文中における目的語の役割を果たします。

“疑問詞+to+動詞の原形”を使った例文

I don’t know how to open this box.
ワタシは、この箱の開け方がわかりません。

I didn’t know what to talk.
ワタシは、何を話せばいいかわかりませんでした。

She asked me when to leave the office tomorrow.
彼女は、明日のいつオフィスを出発すべきかを私に尋ねました。

The man told me where to get off the bus to visit Tokyo Skytree.
その男性は、東京スカイツリーに行くためにどこでバスをおりたらいいかを、私に教えてくれました。

上の例文のとおり、“疑問詞+to+動詞の原形”以下の語句が、述語を修飾していることがわかります。

“疑問詞+to+動詞の原形”を使った英文例

お気に入りのマグカップを壊しちゃったよ。

I broke my favorite mug. アイ ブローク マイ フェイヴァリット マグ

お気の毒に。

I’m sorry. アイム ソーリィ

修理する方法知ってる?

Do you know how to fix it? ドゥ ユー ノゥ ハウ トゥ フィックス イット

接着剤ででくっつくと思うわ。

I think it can be fixed with an adhesive. アイ シンク イット キャン ビィ フィックスト ウィズ アン アドヒーシヴ

まとめ

いかがでしたか?

how to~what to ~は、日常会話でもよく使う表現なので覚えておくと便利ですよ。




error: Content is protected !!