中学2年生3学期

【中2英語】Lesson48~”ーと同じくらい~”を英語で表そう

Hello, Michikoです。

今回は、“ーと同じくらい~”を表す構文を勉強していきましょう。

“ーと同じくらい~”を表す”as~asー”

“ーと同じくらい~”という表現は、比較級と同様に、2つものを比べる時に使う表現で、“as~asー”で表します。

ただし、“as~asー”は、比べたい2つの人やものの程度が同じ場合に使われます。

asasの間には、形容詞副詞原形がきます。

“as~asー”の例文

Kaito runs as fast as Yuji.
カイトは、ユージと同じくらい速く走ります。

This picture is as beautiful as that one.
この絵は、あの絵と同じぐらい美しいです。

“ーほど~ではない”を表す”not as~asー”

先ほどの“as~asー”“not”をつけると、“ーほど~ではない”という意味になります。

“not as~asー”の例文

Kaito doesn’t (does not) run as fast as Yuji.
カイトは、ユージほど速く走りません。

This picture isn’t (is not) as beautiful as that one.
この絵は、あの絵ほど美しくありません。

“as~asー”を使った英文例

このニンジンマフィンは、おばあちゃんが作ったものと同じくらい美味しいよ!

This carrot muffin is as delicious as the one my grandma made. ディス キャロット マフィン イズ アズ デリィシャス アズ ザ ワン マイ グランマ メイド

嬉しいわ!沢山食べてね!

I’m glad to hear that.  Eat as much as you want! アイム グラド トゥ ヒァ ザット イート アズ マッチ アズ ユー ウォント

まとめ

いかがでしたか?

“as~asー”“not as~asー”を使って、程度が同じ人やものを比べた英文を沢山作ってみましょう。




error: Content is protected !!