中学2年生3学期

【中2英語】Lesson46~動名詞と不定詞の使い分け方と覚え方

Hello, Michikoです。

今回は、動名詞不定詞使い分け方とその覚え方について勉強していきましょう。

動名詞とは?

動名詞とは、”~すること”という意味を動詞の原形+ingの形で表す品詞です。

動詞の原形+ingで表す動名詞は、その名のとおり名詞扱いとなり、主語+述語(一般動詞)に続く目的語などになります。

“~すること”という意味をもつ品詞には、他にも以前に習ったto不定詞(to+動詞の原形)があります。

動詞の原形+ingの形をとる動名詞と、to不定詞(to+動詞の原形)の意味に違いはありませんが、文中に述語として使われる一般動詞によって、動名詞を使うか、to不定詞を使うかが決まります。

不定詞については、コチラの記事でおさらいしましょう。

一般動詞別~動名詞とto 不定詞

動名詞to不定詞両方とる一般動詞の場合、動名詞をとった時と、to不定詞をとった時で、その意味が異なることがあります。動名詞to不定詞両方とる一般動詞を使う時は、その意味にも着目しましょう。

動名詞を使った英文例

昨夜は、友達と一晩中カラオケを楽しんだよ。

I enjoyed singing karaoke with my friends all last night. アイ エンジョイド シンギング カラオケ ウィズ マイ フレンズ オール ラスト ナイト

だから、声が枯れているのね。

That’s why your voice is hoarse. ザッツ ホワィ ユァ ヴォイス イズ ホース

まとめ

いかがでしたか?

動名詞は、動詞の原形ingをくっつけることで名詞扱いになる品詞です。

文中の述語(一般動詞)によっては、動名詞を使える時と使えない時があるので注意しましょう。




error: Content is protected !!