中学2年生2学期

【中2英語】Lesson41~もしならば~だろうを英語で伝えよう

Hello, Michikoです。

今回は、もし~ならば~だろうを英語で伝える方法を勉強していきましょう。

もし~ならば~だろうのif

英語で、もし~ならば~だろうをあらわす時には、if(イフ)という接続詞を使います。

接続詞とは、文と文をつなぐ働きをする品詞で、2つ独立した文1つにまとめる役割があります。

ifを使った例文

If it rains tomorrow, I will stay home.
もし明日雨なら、ワタシは家にいます。

If you feel sick, you can go home now.
もし気分がすぐれないなら、今すぐ家に帰ってもいいですよ。

Please tell me, if you need anything.
力になれることがあれば言ってね。

独立した2つの文のうち、ifにつづく文(ifを文頭においた文)の時制は、もう片方の文時制にかかわらず必ず現在形になります
ifがつく文を前方に置いても、後方に置いても意味は変わりません。ifがつく文を、前方に置くか後方に置くかは、文章や会話の流れで判断することが多いです。

ifを使った英文例

あした晴れたら凧あげしない?

Why don’t we go for kite-flying, if it will sunny tomorrow? ホワイ ドント ウィ ゴー フォー フライング カイツ

急にどうしたの?

What’s the matter with you? ホワッツ ザ マター ウィズ ユー

昔を思い出したいんだ。

I want to remember the old days. アイ ウォント トゥ リメンバー ジ オールド ディズ

まとめ

いかがでしたか?

中学英語で、今回はじめて出てきた接続詞。

もし~ならば~だろうを使う場面を思い浮かべながら、ifを使って2つの文1つにまとめる練習をしましょう。




error: Content is protected !!