中学2年生1学期

【中2英語】Lesson36~「主語+動詞+人+もの」の形で使う動詞

Hello, Michikoです。

今回は、「主語+動詞(述語)+人+もの」の形で使う動詞について勉強していきましょう。

「主語+動詞+人+もの」の形で使う動詞

「主語+動詞(述語)+人+もの」の形で使える一般動詞は次のとおりです。動詞によって、この形をとれるもの、とれないものがあるので、よく使う単語は暗記しておきましょう。

show 見せる/give 与える/buy 買う/tell 言う/teach 教える/bring 連れていく など

上の動詞を、命令文で使うと、「主語+動詞(述語)+人+もの」という形を必ずとります。ただし、命令文では主語省略されるため、見た目では「動詞(述語)+人+もの」の形になります。

動詞もの】の形をとる動詞を使った命令文】
Show
me your passport, please.
パスポートを見せてください。
Give me what you have in your hand.
手に持っているものを渡しなさい。
Buy him some candies.
彼にキャンディーを買ってあげて。
Tell me your story.
アナタの話を聞かせて。
Please teach me English.
英語を教えてください。
Let’s bring her home.
彼女を家に連れて帰りましょう。

時と場合によって、文頭にpleaseLet’sをつけましょう。pleaseは、文末につけてもOKです。

「動詞(述語)+人+もの」を使った英文例

見て!あれサニーじゃない?

Look!  Isn’t she Sunny? ルック イズント シー サニー

ホントだ。迷子になっちゃったのかな。

She is.  Maybe she got lost. シー イズ メイビー シー ゴット ロスト

家まで送ろう。

Let’s bring her home. レッツ ブリング ハー ホーム

まとめ

いかがでしたか?

すべての一般動詞に、「主語+動詞(述語)+人+もの」のルールが適応できるわけではありません。

tell me~などは、日常的にもよく使う表現なので覚えておきましょう。




error: Content is protected !!