中学2年生1学期

【中2英語】Lesson35~するつもりですをビジネスでも使おう

Hello, Michikoです。

今回は、~するつもりですを表すbe going to~を勉強していきましょう。

~するつもりですを表すbe going to~

「~するつもり」とは、未来を表す言葉です。

特に、be going to~は、近い将来、必ず実行する予定の行動(強い意志)に対して使われます。

be going to~be動詞の部分は、主語によってam/are/isに変わり、be going to~を使った疑問文否定文では、be動詞を使った英文と同じ構成になります。

be going to~to直後には、必ず一般動詞原形がきます。覚えておきましょう。
ネイティブがよく使う表現に、I’m gonna~ アイム ゴナがあります。これは、I’m going to~のくだけた言い方で、意味はI’m going to~と同じです。ビジネスシーンでも、同僚との会話などでI’m gonna~を使いますが、丁寧な言葉遣いを求められる場では、I’m going to~を使ったほうがいいでしょう。

be going to~を使った英文例

来週の水曜日から、船で世界一周旅行に行くんだ。

I’m going to take a voyage around the world from next Wednesday. アイム ゴーイング トゥ テイク ア ヴォヤージュ アラウンド ザ ワールド フロム ネクスト ウェンズディ

マジで?いつ帰ってくるの?

Oh my gosh!  When will you be back? オー マイ ガッシュ ウェン ウィル ユー ビー バック

4か月後かな。何も起こらなければね・・・。

Maybe 4 months later. If nothing happens.  メイビー フォー マンツ レイター イフ ナッシング ハプンズ

気を付けてね。

Have a safe cruise! ハヴ ア セイフ クルーズ

be going to~と同じく、未来を表す助動詞willがあります。willは、予定に不確かさがある場合遠い未来の予定を表すときに使われます。

まとめ

いかがでしたか?

is going to~は、頻繁に使われる英語表現です。

is going to~を使って、アナタの毎日の予定を英訳してみましょう。




error: Content is protected !!