中学1年生2学期

【中1英語】Lesson16~あなたは何をしますか?とたずねよう

Hello, Michikoです。

Lesson14では、what + be動詞を使ってそれは何ですか?とたずねる疑問文を初めて学びました。

今回は、一般動詞を使った疑問文whatをつけた場合の英文を勉強していきましょう。

あなたは何を~しますか?を表すWhat do you~?

一般動詞を使った疑問文whatをつけるとこうなります。

do+主語+述語(一般動詞)の疑問文】
あなたはランチを食べますか
Do you eat lunch? ドゥ ユー イート ランチ

What+do+主語+述語(一般動詞)の疑問文】
あなたは、ランチに何を食べますか?
What do you eat for lunch. ホワット ドゥ ユー イート フォー ランチ

このように、doを使った一般動詞の疑問文の先頭にwhatを置くだけで、あなたは~をしますか?という疑問文が、あなたは何を~しますか?という疑問文に早変わり。

疑問文で何?を表すwhat ホワットを使う時は、whatが必ず文頭にきます。

what の使い方に迷ったときは、まずdoから始まる疑問文を作ってから、最後、文頭whatをつけるといいですよ。

What do you~?と聞かれたら、I + 一般動詞~で答えましょう。
ランチを表すには、lunch(名詞)の前に for フォー という前置詞が必要です。

What do you~?を使った英会話例

あなたは、今日のランチに何を食べますか?

What do you eat for lunch today? ホワット ドゥ ユー イート フォー ランチ トゥディ

私は、野菜ラーメンを食べます。

I eat vegetable noodles. アイ イート ヴェジタブル ヌードルズ

一緒に行ってもいい?

Can I join you? キャナイ ジョイニュー

もちろん

Sure. シュア

まとめ

いかがでしたか?

What do you ~?を使った疑問文には、I + 一般動詞で答えます。

英文が長くなると、これまでに出てきた atfor など、名詞の前に置く前置詞も使う機会が増えます。

英語の品詞には、それぞれ決まった役割があるので、何を・どこに・どんな意味で使うかを念頭に、英文のルールをゆっくりと着実に覚えていきましょう。




error: Content is protected !!