中学1年生3学期

【中1英語】Lesson31~過去形の疑問文・否定文の作り方

Hello, Michikoです。

今回は、過去形一般動詞を用いた英文の疑問文・否定文の作り方について勉強していきましょう。

英文過去形を疑問文・否定文にしてみよう

前回のレッスンでは、一般動詞を用いた場合の過去形英文構成を学びました。

【肯定文】主語+述語(一般動詞過去形)+目的語

一般動詞を用いた英文を過去形にするには、述語の役割をもつ一般動詞過去形に変えるだけでOKでしたね。

この過去形・肯定文疑問文・否定文にするには、didを使います。

【肯定文】主語+述語(一般動詞過去形)+目的語
【疑問文】Did + 主語+述語(一般動詞原形)+目的語+
【否定文】主語+didn’t + 述語(一般動詞原形)+目的語

【肯定文】I went to the park.
【疑問文】Did you go to the park?
【否定文】I didn’t go to the park.

以前、勉強した一般動詞現在形の疑問文・否定文と、英文の構成が良く似ていますね。

そうです。一般動詞を用いた英文の現在形過去形疑問文・否定文にしたときの違いは、dodidに変えただけ。

ただし、過去形疑問文・否定文にしたときは、一般動詞過去形から原形に戻さなければなりません。このポイントはしっかり押さえておきましょう。

doは、didの原形です。

過去形の疑問文・否定文を使った英文例

今朝、電話した?

Did you call me this morning? ディド ユー コール ミィ ディス モーニング

うん、したよ。でも、君出なかったね。

Yes, I did.  But, you didn’t answer it. イエス アイ ディド バット ユー ディドゥント アンサー イット

あぁ、二度寝しちゃったんだよ。

Aw, I went back to sleep… アー アイ ウェント バック トゥ スリープ

まとめ

いかがでしたか?

一般動詞を用いた英文の過去形疑問文・否定文にするときには、

  1. didを使う
  2. didを使ったら、一般動詞は過去形から原形に戻す

2つのポイントを押さえておくといいですよ。一般動詞原形過去形も、合わせて覚えてみてくださいね。




error: Content is protected !!